世界遺産のメキシコ・テオティワカンへ海外旅行!
新着記事
このサイトについて

海外旅行で有名な場所をピックアップして、グーグルアースグーグルマップで紹介していきます。
海外旅行の準備海外旅行に行った気分になって楽しんでください。

・前提:グーグルアースインストールして置いてください。

KMLファイル:ファイルをクリックすると自動的にグーグルアースが起動し、その場所へ行けるファイルです。

・すべての投稿にKMLファイルを用意してあります。
○○へグーグルアース(google earth)でGO!というリンクをクリックするとグーグルアースが起動します。

・ご希望のKMLファイル無料でお作りします。作りたい場所の緯度・経度またはキーワードをこのブログのコメントに書き込んでください。
作成次第、このグーグルマップ(google map)で海外旅行ブログにアップいたします。
気軽にどうぞ。

世界遺産のメキシコ・テオティワカンへ海外旅行!

海外旅行人気ブログランキング
メキシコ・テオティワカンの情報
テオティワカン(Teotihuacan)とは、メキシコシティ北東約50キロの地点にあり紀元前2世紀から6世紀まで存在した巨大な宗教都市遺跡。当時の新大陸では最大規模を誇っていた。

極めて計画的に設計された都市で太陽のピラミッド、月のピラミッドそして南北5キロにわたる道(「死者の大通り」)が基点となり各施設が配置されている。面積は約20平方キロメートル。最盛期には、10万〜20万人が生活を営み下水網も完備されていた。しかしながら人口が集中しすぎるようになり、下水道もその処理能力を超えるようになり、やがて旱魃等の災害により、治安が悪化して、やがて滅びを迎えた。メソアメリカの中心的都市として機能していた。 戦争や圧政のない平和な都市と考えられていたが、近年の発掘調査の結果から、生け贄を捧げる風習が存在したことが判明した。

テオティワカンとは、「神々の都市」という意味で、これは後にこの地にやってきたアステカ人が命名した。

Wikipediaより

下にグーグルマップ(google map)とグーグルアースにすぐに飛んでいけるリンク(KMLファイル)があります。
KMLファイルをダウンロードすることもできます。
KMLファイルを無料で作成いたします。欲しいKMLファイルがあったら場所に関するキーワードもしくは緯度・経度をこのブログのどこかに書き込んでください。作成次第、このブログにアップいたします。お気軽にどうぞ。
旅行情報はこちらがおすすめです。

メキシコ・テオティワカンへグーグルアース(google earth)でGO!

↑をクリックするとグーグルアース(google earth)が起動し、自動的にメキシコ・テオティワカンへ移動します。



KMLファイルをダウンロード

↑右クリックでファイル保存してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26719682

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。