過去ログページ
新着記事
このサイトについて

海外旅行で有名な場所をピックアップして、グーグルアースグーグルマップで紹介していきます。
海外旅行の準備海外旅行に行った気分になって楽しんでください。

・前提:グーグルアースインストールして置いてください。

KMLファイル:ファイルをクリックすると自動的にグーグルアースが起動し、その場所へ行けるファイルです。

・すべての投稿にKMLファイルを用意してあります。
○○へグーグルアース(google earth)でGO!というリンクをクリックするとグーグルアースが起動します。

・ご希望のKMLファイル無料でお作りします。作りたい場所の緯度・経度またはキーワードをこのブログのコメントに書き込んでください。
作成次第、このグーグルマップ(google map)で海外旅行ブログにアップいたします。
気軽にどうぞ。

世界遺産のパリ・セーヌへ海外旅行!

海外旅行人気ブログランキング

パリ・セーヌの情報
セーヌ川は、ユーラシア大陸のヨーロッパ半島の河川である。流域は全体がフランスに属する。ディジョンの北西30kmの海抜471mの地点から流れ出し、パリを貫通して、ル・アーヴルとオンフルールの間のセーヌ湾に注ぐ。全長780kmは、フランスでは、ロワール川に続いて第二の長さである(フランス、スイスにまたがるローヌ川を除く)。
フランスの首都、パリは、この川の中州、シテ島から発達した町である。シテ島の上流につづくサン・ルイ島、チュイルリー公園、コンコルド広場、エッフェル塔、シャイヨ宮、自由の女神像など、セーヌ川及びその河岸は、現在でもパリ市の観光の中心であり、定期的に観光船も運航されている。

パリを過ぎた後、大きく何度も蛇行しながら河口に進む。ジヴェルニー、ヴェルノンの付近はしばらくまっすぐに進むが、ルーアンの近辺でふたたび蛇行が始まる。

河口付近の川幅は大きく広がっており、湾と言っても差し支えないほどである。ル・アーヴルとオンフルールの間に、1995年にノルマンディー橋が完成するまでは、両市の陸上交通は、さらに20kmほど上流のタンセルヴェイユ橋までさかのぼらなければならなかった。

Wikipediaより

下にグーグルマップ(google map)とグーグルアースにすぐに飛んでいけるリンク(KMLファイル)があります。
KMLファイルをダウンロードすることもできます。
KMLファイルを無料で作成いたします。欲しいKMLファイルがあったら場所に関するキーワードもしくは緯度・経度をこのブログのどこかに書き込んでください。作成次第、このブログにアップいたします。お気軽にどうぞ。続きを読む
旅行情報はこちらがおすすめです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。